タミフル10才代解禁へ

服用後の飛び降り死亡事故が起きたインフルエンザ治療薬の
タミフルは、原則10才代には原則使用禁止でした。

 

今回、厚生労働省は2018年5月16日タミフルの10才代
使用禁止を解除する方針を決めました。

 

専門家会議が、異常行動は、タミフルに限ったことではないと
判断しました。

 

薬の服用の有無や薬の種類にかかわらず、インフルエンザにかかると
異常行動が起きていて、タミフルとの因果関係がはっきりとはわかって
いませんでした。

 

タミフルの10才代使用禁止を解除する方針になりましたが、インフルエンザ
にかかった時、薬の服用に関わらず、少なくとも2日間は子供を一人に
しないことや、ベランダに面していない部屋で寝かせることを引き続き、
呼び掛けています。

 

                       2018年5月21日アップ

sponsored link

関連ページ

インフルエンザの異常行動 飛び降り
子供の健康の知って得する、知らなきゃ損する健康情報をお届けします