たばこ増税2018年より

2018年度税制大綱では、増税メニューが目白押しとなりました。

 

特にたばこに関しては、数年かけての増税となる。

 

2018年10月から紙巻たばこは、4年かけて1本3円、
加熱式たばこは5年かけて段階的に増税することになりました。

 

具体的には、紙巻たばこは1箱(20本)現在は440円が最終的に
は60円増税になって500円となります。

 

2016年度の紙巻たばこの販売数量は、1680億本と20年前から
半減しています。

 

加熱式たばこの新区分を2018年10月に設けて、22年まで5段階
で増税し、増税は紙巻きたばこの7〜9割にするとしています。

 

たばこは百害あって一益なし

 

増税を機にたばこをやめてはどうでしょうか。

 

                           2017.12/16日アップ

sponsored link