高血圧対策・塩分の排出を促す食事方法

高血圧対策では、血圧を下げるには食生活の見直しは言うまでもありません。

 

減塩はよくわかっています。
1日の塩分摂取量の目安は、成人の男性で8g、女性で7gですが、
実際には男女共2g以上も上回っているそうです。

 

そこで減塩に取り組みますが、薄味で続けるのが困難になってしまいます
が高血圧の方に塩分の排出を促す食事方法があります。

 

 

高血圧・塩分の排出を促す食事方法

 

カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの物質には塩分を排出する作用が
あります。
それらを多く含む果物や野菜、牛乳などを積極的に取り入れるといいです。

 

高血圧対策におすすめの食材

 

レモン  (皮にはポリフェノール、果汁にはフラボノイドが含まれ降圧の可能性を示唆する文献がある。タレや塩の代わりで使うといい)

 

キウイフルーツ (キウイには、塩分の排出を促すカリウムなどの他ビタミン・食物繊維もある)        

 

 

トマト (ガンマアミノ酪酸を含み、血圧の上昇を抑える)

 

大豆もやし

 

牛乳  (カルシウムに塩分を排出する作用がある)

 

豆腐のにがり (マグネシウムに塩分を排出する作用がある)

 

高血圧対策に減塩とこれらの食事方法をとりいれてみてはいかがですか。

 

このほかにも高血圧対策におすすめの食材があります

sponsored link

関連ページ

危ない高血圧をみのがさない
血圧関連情報の知って得する、知らなきゃ損する健康情報をお届けします